千葉の本

※最新掲載日順

おもしろ半島ちば

おもしろ半島ちば 「おもしろ半島ちば ~地理から学ぼう ちばの魅力~」 著者 千葉地理学会 発行 千葉日報社 千葉の入門書みたいな本です。 “おもしろ半島”という名に恥じず、 多種多様な千葉の魅力が詰まって います。千葉の外観を知るのに … もっと読む »

地図で楽しむすごい千葉

地図で楽しむすごい千葉 千葉の地理や地形、歴史に興味ある人に! 入門書として最適の本が出ました! 最近「チバニアン」が話題なので、 時期的にもバッチリかも! ただすでに専門書を読んでる方には 物足りないかな。 あくまでも入門書ということで・・・… もっと読む »

千葉 吾妻町物語

千葉 吾妻町物語 サブタイトルに 「千葉中央エリアの歴史と文化散策ガイド」 とあります。 その名の通り、旧吾妻町の歴史をガイド風に 綴ったもので、千葉市の近代史を知るには 最適のガイドと言えます。 (一応知らない方のために言っておくと、 … もっと読む »

~毎日食べたい~千葉ごはん

~毎日食べたい~千葉ごはん 千葉の郷土料理! それは海の幸と山の幸にあふれています! 外房の黒潮洗う魚群! 内房のやさしい貝藻類! そして利根川や江戸川の川魚! 三方を“海と川”に囲まれた千葉は 魚貝類と切っても切れません! さらに、意外と知られて… もっと読む »

千葉の海カフェ

千葉の海カフェ サブタイトルに「房総カフェカルチャーを新たに創造する35の海カフェへ」とある。 そう、房総のカフェは都心のそれとは確実に違う空気が存在する。 それはやはり、海の存在なくしては語れないだろう。 海から上がってそのままカフェ… もっと読む »

千葉の歴史100話

千葉の歴史100話 全部で326ページの大著です。 読んだ後は満腹感がいっぱい!! 千葉県の歴史を詳しく知りたい方には とても役に立つ本だと思います。 ただしボリュームがあり過ぎるので、 初心者は控えた方が良いでしょう。 千葉検定などにチャ… もっと読む »

休日のカフェめぐり

休日のカフェめぐり 千葉には色んなカフェが存在する。 海沿いのカフェ。里山のカフェ。古民家カフェ。 そんなカフェめぐりが好きな方々へお勧めの一冊。 実は、当サイトを通じて房総に引っ越し、 念願のカフェを開業された方も大勢いる。 そんな千葉の… もっと読む »

新着不動産情報

長生村本郷 ☆ 1700万円 ☆ (A)441坪+(B)304坪

長生村本郷 ☆ 1700万円 ☆ (A)441坪+(B)304坪

土地面積
(A)1459.01㎡(441.35坪)
(B)1006.57㎡(304.48坪)
建物面積
ーー

千葉県唯一の村“長生村”!雄大な太平洋と田園風景が楽しめるのどかな農村エリア!
202... 続きを見る »

一宮町新地 ☆ 2300万円 ☆ 2SLDK+貸家+車庫

一宮町新地 ☆ 2300万円 ☆ 2SLDK+貸家+車庫

土地面積
343.5㎡(103.90坪)
建物面積
居宅:延べ100.19㎡(30.30坪)
貸家:56.30㎡(17.03坪)

千葉県屈指のサーフタウン一宮町!海沿いはお洒落なカフェやサーフショップが立ち並ぶ人気の... 続きを見る »

長生村一松丁 ☆ 2580万円 ☆ 3LDK

長生村一松丁 ☆ 2580万円 ☆ 3LDK

土地面積
476.03㎡(143.99坪)
他に持分面積あり
建物面積
延べ88.80㎡(26.86坪)

千葉県唯一の村“長生村”!雄大な太平洋と田園風景が楽しめるのどかな農村エリアですよ! 続きを見る »

長柄町上野 ☆ 1100万円 ☆ 227坪

長柄町上野 ☆ 1100万円 ☆ 227坪

土地面積
752㎡(227.48坪)
建物面積
ーー

房総半島の軽井沢と称されるリゾート別荘地「リソルの森」!
都心から1時間圏内という... 続きを見る »

茂原市下太田 ☆ 1980万円 ☆ 居宅+作業所・倉庫

茂原市下太田 ☆ 1980万円 ☆ 居宅+作業所・倉庫

土地面積
1439.07㎡(435.31坪)
建物面積
居宅:193.24㎡(58.45坪)
作業所①:149.05㎡(45.08坪)
倉庫:39.74㎡(12.02坪)
作業所②:41.40㎡(12.52坪)

外房エリアの中心都市“茂原市”!のどかさと便利さのある地方都市!
幹線道路沿いには... 続きを見る »