移住者インタビュー

*「子育ても終わり、夫婦で田舎暮らしを楽しみたい!」「子供たちを自然の中で育てたい!」「海のそばでマリンスポーツを満喫したい!」「自給自足の生活をしたい!」「古民家に住みたい!」
色んな夢を持って、この房総に移住して来た方、セカンドハウスを持たれた方に、購入前、購入後の暮らしぶりなどをインタビューしてみました!

吉田真由美様

今回の移住者インタビューは、結婚して三年目に、猛烈に田舎暮らしに憧れるご主人に連れられ、イヤイヤながらやってきた吉田真由美様。
歴史ある「田舎暮らし交流会」の初期から参加するメンバーでもあります。(第三回田舎暮らし交流会の会場にもなりました!)
あれから13年!今ではすっかり田舎暮らしのエキスパート!!その変貌ぶりには目を見張るものがあります!
田舎暮らしを始めてから、待望のお子様にも恵まれ地元でのママ友も増え、持前の社交性を活かしどんどん交流の場を広げています。
東京でのきらびやかなキャリアウーマンアーバンライフから一変!ネオンも何もない!あるのは星の輝きだけという田舎暮らし!
その生活と心情の変化は、これから移住を考えているママさん世代や、田舎暮らしを渋る奥様を説得したいご主人にはきっと素晴らしいアドバイスになるのでは?
子育てをしながら勉強し、自分の行政書士事務所を立ち上げたパワフルママです!
吉田真由美様
年代
40代
ご家族構成
夫婦と子供一人 犬1匹 猫1匹
ご職業
行政書士  日本語学校教師
どこからの移住ですか?
東京杉並区
現在お住まいの地域
茂原市 本納

Q1.田舎暮らしを始めようと思ったきっかけは何ですか?

主人が猛烈に田舎暮らしに憧れてて、、それこそテレビで「人生の楽園」とか「田舎暮らしの本」などをいやというほど何度も見せられ、、、
おまけに秋田で古民家に宿泊して田舎体験をしたりとか。。。
体験だと、古民家に泊まって魚取ったりとかして楽しかったんですけど。。
なので、私は「体験するだけで良いよね!移住はしないよね!」って思ってたんです。でも、主人が、このまま東京で暮らしていたら、おかしくなるって言うんで、、まあ、しょうがなく付いてきました。

Q2.房総を選んだ理由は何ですか?

元々千葉県人で実家が船橋なので、秋田とかそんな遠くではなくて千葉なら実家にも気軽に行けるので、まだ良いかなと。
それと、仕事場に一宮町から通勤してる方もいらっしゃったので、ここなら都内への通勤もできるからまあいいかな~と、なんとなくイメージできて。
なので嫌なら帰れば良いや!という軽い気持ちで引っ越してきました。

Q3.購入前と購入後での生活の変化は?

飲みに行く回数が減りました(笑)今は家で飲むことの方が多いかな。
飲みに行くのも車で出なきゃいけないですものね。
家っていうのは東京に住んでる頃は、ただ寝に帰るだけの場所だったんですけど、、今は家で過ごす時間がすごく増えました!

それと、時刻表は必ず見る!!だってちゃんとチェックして駅に行かないと次の電車まで40分とか待たなきゃいけないし(苦笑)

あとは「並ぶ」という行為が嫌になった?できなくなった?
以前は映画を見るにしても二時間前から並んだりと、それが当たり前だったんですけど、、ここでは並ばなくても映画が見れるってことが凄く嬉しかったです!もう今では並んで何かをするってことが考えられないです!

引っ越してすぐの頃は近隣におしゃれなカフェもなかったので、それが不満だったのですが、、それも今では、たくさんおしゃれなカフェも増え、顔なじみやお気に入りのカフェもできた事で解消されました。

他にも、自宅で野菜を作る!ペットが飼える!早寝早起きになった!
とにかく星がきれい!ふくろうも見たんです!自然に触れる機会がだんぜん増えましたね。

Q4.田舎暮らしで、チャレンジしたことは? また、これからチャレンジしたいことは?

自分で働く形態を変えたってことかな?たぶん東京に居たら、そのままずっとOLをしてたと思うんですけど。。。
田舎だからこそ自分で起業しようと思ったかもしれないです。
なにせ、移住者は多彩な人が多いですからね。とても刺激を受けるし、あんな風になりたいなと憧れます。
なのでこれからは特技を活かして、外国人の旅行者を房総に来てくれるよう発信したり、田舎の良さを発信したいなと思ってます。
仲間とも連携して民泊みたいなこともやってみたいかな!

Q5.これから移住される方、セカンドハウスを購入される方へのアドバイスをお願いします。

サラリーマンの場合は、、、都内での仕事は辞めないで、茂原・一宮近辺なら通勤できるので気軽に田舎暮らしを始めてみたら?と、、
なので田舎暮らしを難しく考えないで欲しいですね。若いうちならダメなら帰れば良いと言う気持ちでチャレンジして欲しいかな。
たとえば、アパート借りてまず住んで通勤してみる。それができたら本格移住!ダメなら帰れば良いくらいの軽い気持ちで、、、

あとは、田舎でのんびりなんて絶対にありえない!田舎は忙しいというのを覚悟して移住して欲しい!心的なストレスはないけれど、体力的に草むしり草刈り畑仕事と色々と忙しいんです。

それと家族ぐるみで付き合える仲間を作る!幸い、私たちは「田舎暮らし交流会」のおかげで色んな人と知り合えて、ここでの友人が増えたから田舎暮らしを続けてこれたけど、それがなかったら帰ってたかもしれないです。だから交流会には、とても感謝してるんです。
元々、自分から進んで田舎暮らしを始めたわけじゃないんで、、本当に田舎暮らしをして良かったな~と思うようになったのは、たぶん子供が出来て地元にママ友が増えてからだと思います。
孤立するのはとてもつらいですから。子供を通じて地元の仲間が増えたのは嬉しいですね。


うる行政書士法務事務所

外国人のビザ手続きを中心とする各種許認可申請から、遺言・相続などの家族法務まで千葉で暮らす外国人の方、事業主様、 地域の方々の暮らしと ビジネスをサポートいたします。

新着不動産情報

勝浦市植野 ☆ 2500万円 ☆ 3LDK

勝浦市植野 ☆ 2500万円 ☆ 3LDK

土地面積
1223.13㎡(369.99坪)
建物面積
86.75㎡(26.24坪)

朝市やひな祭りで有名な勝浦市ですが、実は山側も楽しいんですよ!

山里の隠... 続きを見る »

睦沢町岩井 ☆ 1700万円 ☆ 7DK

睦沢町岩井 ☆ 1700万円 ☆ 7DK

土地面積
9020.05㎡(2728.56坪)
建物面積
79.33㎡(23.99坪)

「住み慣れた地域で、健やかで幸せに暮らし続けること。それが、私た ち睦沢町民の願いです。... 続きを見る »

茂原市本納 ☆ 1850万円 ☆ 284坪(古家付き売地)

茂原市本納 ☆ 1850万円 ☆ 284坪(古家付き売地)

土地面積
940㎡(284.35坪)
建物面積
※107.3㎡(32.45坪)

昭和38年築の古家が付いた売地!DIY好きな方にピッタリの物件です。

パッと見... 続きを見る »

長生村小泉 ☆ 1580万円 ☆ 2DK

長生村小泉 ☆ 1580万円 ☆ 2DK

土地面積
682.3㎡(206.39坪)
建物面積
72.87㎡(22.04坪)

千葉県唯一の村「長生村」に建つ薪ストーブ付きのきれいな平屋建て!
田舎暮らしを楽... 続きを見る »

一宮町一宮 ☆ 2180万円 ☆ 7LDK+2WIC

一宮町一宮 ☆ 2180万円 ☆ 7LDK+2WIC

土地面積
293.89㎡(88.90坪)
建物面積
延べ189.07㎡(57.19坪)

移住者に人気の「一宮町」特急や快速を使って都内へも通勤でき現役移住者も多いエリア。 続きを見る »

一宮町東浪見 ☆ 2200万円 ☆ 2LDK

一宮町東浪見 ☆ 2200万円 ☆ 2LDK

土地面積
445.00㎡(134.61坪)
建物面積
延べ106.23㎡(32.13坪)

オリンピックでにぎわう一宮町東浪見!まさにサーフタウン!
そんな東浪見に手ごろな... 続きを見る »

茂原市粟生野 ☆ 2800万円 ☆ 6DK+倉庫他

茂原市粟生野 ☆ 2800万円 ☆ 6DK+倉庫他

土地面積
1585㎡(479.46坪)
建物面積
居宅:157.31㎡(47.58坪)

茂原市の郊外に建つ和風平屋建て!通勤快速も利用でき都内通勤も可能なエリア!
のど... 続きを見る »

横芝光町尾垂イ ☆ 3300万円 ☆ 1SLDK

横芝光町尾垂イ ☆ 3300万円 ☆ 1SLDK

土地面積
700.82㎡(211.99坪)
建物面積
75.77㎡(22.92坪)

海まで約400mの海近エリアに建つアメリカンな平屋建て!敷地も広々でシーサイドリゾートライ... 続きを見る »

いすみ市大原 ☆ 1500万円 ☆ 6SK

いすみ市大原 ☆ 1500万円 ☆ 6SK

土地面積
489.15㎡(147.96坪)
建物面積
125.33㎡(37.91坪)

移住者に人気の「いすみ市」海の幸も山の幸も楽しめるグルメタウン!そんな、田舎の醍醐味た... 続きを見る »

一宮町船頭給 ☆ 700万円 ☆ 132坪

一宮町船頭給 ☆ 700万円 ☆ 132坪

土地面積
実測:439㎡(132.79坪)
建物面積
――

2020年のオリンピック開催でにぎわいを見せる一宮町!
海沿いのエリアはオシャレ... 続きを見る »